スポンサーリンク

アニメ「ジョゼと虎と魚たち」の考察・感想。主題歌・実写版を紹介【ネタバレなし】

joseetora 恋愛
スポンサーリンク

ジョゼは、幼いころから車椅子に乗っている。

ある日、彼女は坂道で転げ落ちそうになったところを、大学生の恒夫に助けられた。

その出会いと触れ合いの中で、ジョゼはず~っと夢見ていた、外の世界に飛び出す事に!

実写化もされた人気作品がついにアニメ化! 瑞々しい恋愛のときめきが、描かれる。

王道な青春ラブストーリー

アニメ『ジョゼと虎と魚たち』は、最初から最後までヒロインのジョゼと主人公の恒夫の関係性を、丁寧に描き切った“王道”とも言える青春ラブストーリー。

原作小説や、2003年の実写版「ジョゼ虎」では二人のラブストーリーにスポットライトが当たり、ジョゼという一人の障がい者や、女性としての社会的自立という点にはあまり触れられていませんでしたが、本作の2020年版「ジョゼ虎」では、二人の恋愛を描くのと同時に、一人の女性が障がい者としてどう生きるのかが真正面から描かれている。

車椅子で日々を生きるジョゼの言葉と振る舞いには、たくさんの想いが込められています。

国内最大級のアニメ見放題作品数!ドコモ公式/dアニメストア

原作は田辺聖子の同名小説

 『ジョゼと虎と魚たち』は、1985年に発表された芥川賞作家・田辺聖子さんの同名の短編小説を原作とした作品で、2003年には妻夫木聡・池脇千鶴主演で実写映画化されました。

実写版の妻夫木さんと池脇さんの演技が、とにかくハマり役で映画は大ヒットに!

実写版とアニメ版は、それぞれの物語の内容が異なっていますが、いずれも大阪や神戸を舞台に足が不自由で車椅子生活をしている女性のジョゼと、主人公の恒夫が恋におちる話が瑞々しく描かれています。

ストーリーを彩る描写と音楽・主題歌

本作はジョゼの空想シーンや、恒夫が海に潜るシーンはアニメだからこそ描ける美麗な表現が魅力的で、幻想的な雰囲気を醸しだしています。

主題歌・挿入歌

また主題歌挿入歌を、話題のシンガーソングライター・Eveさんが担当しています

あらすじ

大学で海洋生物学を専攻する恒夫は、メキシコに生息する幻の魚を見るという夢を追いながら、バイトをかけ持ちし慌ただしい毎日を送っていた。

そんなある日、坂道を転げ落ちそうになっていた車椅子の少女を助けます。

自らをジョゼと名乗る山村クミコは、幼少時から車椅子で生活してきた。

ジョゼは、ほとんどを家の中で過ごしており、外の世界に強い憧れを抱いていた。

恒夫はジョゼと2人で暮らす祖母チヅから彼女の相手をするバイトを持ち掛けられ、バイト代が高いため引き受けることに…。

しかし、口が悪く傍若無人のジョゼは恒夫に辛辣に当たるが、そんなジョゼに恒夫は真っ直ぐにぶつかっていく。

ある日恒夫は、ジョゼを海に連れていくが海の水の味を知り喜ぶジョゼをみて、彼女の可愛さと寂しさに気が付きます。

そして二人は、次第に心を通わせていくようになっていく…。

声のキャスト

ジョゼを清原果耶、恒夫を中川大志のフレッシュな二人がもどかしさや苛立ちを交えた感情豊かな声で演じています。

タイトルの「ジョゼ」は、クミコの大好きなフランソワーズサガンの小説に登場する人物の名前、「虎」はクミコが恐れるものの代名詞、「魚たち」はクミコの好きな仲間を意味しています。

見どころポイント

本作は爽やかで若者のまっすぐな愛を、瑞々しく描いた傑作です!

海や空想の世界が美しい映像で表現され実に幻想的! また恋愛の「綺麗な部分」だけを描くのではなく、夢と現実の差など絶妙なリアリティも描いています。

険悪ムードだったジョゼと恒夫が、いつしか目を合わせて笑いあえるカップルに変化していくさまが微笑ましく伝わってきます。

実写版、リメイク

日本実写版

この作品は、実写として2003年に制作されており、恒夫を妻夫木聡さん、ジョゼを池脇千鶴さんが演じています。

韓国リメイク作品

また、2020年12月に韓国では、リメイク作品が上映されており日本では、2021年10月29日に公開予定

作品情報

製作国:日本

監督:タムラコータロー

上映時間:98分

劇場公開日:2020年12月25日

予告映画

コメント

タイトルとURLをコピーしました